ニンゲン工場

3人が参加
SF

恒久的な平和とは、民に知識を与えず、目の前の作業に従事させ、世界に疑問を抱かせず、管理することだ。そう、それこそが桃源郷。永遠の平和。世界としてはこれ以上発展しない。人間がニンゲンになり、ひとりの支配者に管理される時代のおはなし。
老荘思想を根底として、成立した荘王朝。三代目の皇帝、童帝はある法律を定めた。
童帝が選ぶ理想の女の子を見つけるための法案だ。彼はモテない。非常に。なので、理想の女の子を民から選ぼうと決めた。
ブックマーク: 0
3%

***ログインして続きを書いてね!***
ログイン