恋人とのかくれんぼ

6人が参加
クリスマス

「クリスマスになるまであなたと会わないわ。」
彼女にそう告げられた。自分の胸に手を当てて考えなさい、とも言われた。ぼくは頭が真っ白になった。
このままでは間違いなくクリスマスに別れ話を告げられてしまう......!それだけは避けたい。
ぼくは自分磨きを始めることにした。
さて、どうしようか。
「自分磨きをする」と決意したはいいが、「自分磨き」のアイディアが浮かばない。
……こういうところがだめなのかなぁ……
ぼくは彼女の顔を頭に浮かべながら、肩を落とす。

まずはGoo○le先生に頼ってみよう。
『自分磨き とは 』[🔍]
返答はこうだ。

ーーーSiriに聞いてね!
……無能かよ!!!

…いや、無能なのはぼくのほうか。
機械に頼るのは良くないかも。何がいけなかったのだろう?自分に足りないところはなんだ?

あ!

彼女の名前をいつも忘れることだ。そういえばそうだ。彼女の妹の名前は覚えているのに。

確かに今でも思い出せない。
ブックマーク: 2
6%

***ログインして続きを書いてね!***
ログイン