溶解ウォッチ

3人が参加
ホラー ヒューマン

なんでも溶かしてしまう溶解ウォッチ。それは呪われた時計。見た目はG-SHOCKとなんら変わらない。しかし、あるとき俺、富樫圭人(とかしけいと)はそんな時計を拾ってしまった。悪夢の始まりだった。間違えて時計を幼馴染の渡傘レナに向けてしまい、彼女は液体になってしまった。俺はこの力の虜になった。嫌いな人は全て溶かした。
担任の教師、クラスの番長、そして俺をふった女。液体になるから証拠は残らない。警察は行方不明扱いにした。デスノートが自分にも手に入ったと思うほどであった。しかし、俺の前に凍結ウォッチと呼ばれるなんでも凍らせる時計を持った男、凍テル(こごえてる)が現れた。彼はレナのいとこだった。そして、俺に向かって時計をーーーーーー
俺は唯一凍らなかった左腕の溶解ウォッチを使い、氷を溶かした。奴は俺がいきていると知れば必ず復習してくるに違いない。
ブックマーク: 0
3%

***ログインして続きを書いてね!***
ログイン