弱体文治帝国"宋"

2人が参加
歴史

プロローグ

時は1127年宋の南遷。金の脅威に対抗するため、宮廷では二つの話し合いがなされていた。戦うのか?臣下に下るのか?臨安を舞台に秦檜は宋を存続させるため岳飛と対立する。

科挙を通って官僚になることができた俺は徽宗帝のもと新法党に属していた。しかし、キタイ滅亡を契機に始まった宋と金の対立により、靖康の変が起きてしまう。靖康の変で徽宗・欽宗帝は金の都、上京会寧府に連れ去られてしまった。崩壊の危機に陥った宋は高宗陛下が俺たち官僚を連れて臨安に逃れた。俺は秦檜さんのもと金との和睦を結ぶようロビー活動を行うが、岳飛派主戦論の抵抗は凄まじい。俺はこれから岳飛の支持者と会う。
ブックマーク: 0
2%

***ログインして続きを書いてね!***
ログイン